読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒソカvs野獣先輩

おーぷん2ちゃんねる メディアのすきまZ 真夏の夜の淫夢 漫画 アニメ SS

ダウンロード

1 :名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:46:26 ID:8cl(主)
ヒソカ「ホモは気まぐれで嘘つきキミは変化系だね◆」

野獣先輩「やりますねえ(大嘘)」

野獣先輩とヒソカ、ふたりのホモは静かに見つめあっていた。

本来なら強者との戦いを楽しむ性分のはずのヒソカだがこの勝負はまったく、楽しめてはいない。

自覚のないホモであるヒソカはいきなりのホモの欲張りセットな性欲を自分に向けられ、
内心苛立っているのかもしれないが、事実は少しだけ異なる。

その理由は後程明らかになる。

 2 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:47:01 ID:Kh2 

期待

3 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:49:02 ID:8cl(主)
野獣先輩「もうお前相手に頭使うの疲れたーじゃけんシンプルに暴力で殴りましょうね」

野獣先輩「金…暴力」

ヒソカ「みかけだおしの筋肉だね、さっきから君が僕に見せている幻覚は恐らく変化系の能力、強化系で僕に勝とうなんてメモリの」

セックス!!

ヒソカ「(バンジーガム)…バカなバンジーガムでは防ぎきれない」

4 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:52:15 ID:8cl(主)
ヒソカが困惑するのは無理もない。

野獣先輩は気まぐれで嘘つき、単純で一途。

それはつまり強化系と変化系の能力をいかんなく発揮できる特質系の能力者だということ。

野獣先輩「お待たせアイスティーしかなかったけどいいかな(さらりとアイスティーを具現化してみせる先輩)」

ヒソカ「ごめんねアイスティーは苦手なんだ(コイツ読めないな特質系の能力者か…)」

野獣先輩「おっ顔色悪いけど大丈夫か?大丈夫か?まあ大会近いからしょうがないよね(体から浮き出る遠野の顔)」

ヒソカ「こいつまさか…」

野獣先輩「菅野美穂(菅野美穂に顔を変える先輩)」

ヒソカ「自分の体を完全に変異させることができる強化系の能力者か…そんなの聞いたことないよ…」

5 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:54:43 ID:8cl(主)
この時ヒソカはベストコンディションではなかった。

ヒソカは自分でも強者を求める戦闘狂だと認識しているが事実は少し違う。

強者を求める戦闘狂がキメラアントの王と戦わず、毒気を抜かれたなどと言い訳をしているが(本人に言い訳をしている自覚はないが)、ハンター教会最強の存在であるネテロ会長との勝負をみすみす逃すはずがない。

ヒソカの戦績の中でひときは嬉々として戦いを挑んだのはカストロ、ゴン、旅団団長、そうヒソカは若い男に興奮する 美形好きのホモなのだ。

だから老人やキメラアントはグロいのでNG、醜いものに好んで向かうときは自分が勝てる前提の相手だった時だけである。

6 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:54:56 id:mkL
ヒソカはホモじゃなくて単なる雑食なんだよなぁ

7 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:56:47 id:Kh2
違和感ないな

8 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:56:58 ID:8Tp
ヒソカ「ホモは気まぐれで嘘つきキミは変化系だね◆」

>野獣先輩「やりますねえ(大嘘)」

ここで早速草生えた

9 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)22:59:22 ID:8cl(主)
ヒソカ「何だろう冷や汗がでてきちゃったよ◆」

ヒソカは決して格下しか相手にしないような念能力者ではない。

しかし、どんなに食べることが好きなフードファイターでも嫌いな料理を山盛り盛られたら吐き出すはずだ。

ヒソカにもそれは言える、ヒソカは今、自身の戦闘狂としてのプライドが傷つけられそうで知らず知らずのうちに動揺していた。

ヒソカ「僕ホラレルのかな…」

ヒソカ「どうせホラレルぐらいなら」

ヒソカ「死後に強まる念よ、僕が死んだらバンジーガムで心臓マッサージをして甦らせて」

ヒソカ「お願い◆」

さすがのホモの欲張りセットでも、まさか死んだ人間までは掘らないだろうと言う油断。

ヒソカは山盛りのウンコの擬人化を前にして完全に判断を間違える事となる。

10 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)23:03:51 ID:8cl(主)
ヒソカ「死後に強まる念成功◆」

野獣先輩「ヒソカ気持ちいかー」

ヒソカ「(声にならない叫び声)」

野獣先輩「おっ大丈夫か、大丈夫か、まさか死姦してたら生き返るとはなー白雪姫みたいでロマンチック、ヤバいヤバい」

ヒソカのプライドと精神は、ここで完全に壊れ去る

ヒソカ「掘るのはやめて…言うこと聞くよ◆」

野獣先輩「ほらいくぞー」

ヒソカ「痛い痛い痛いんだよ、ちょっと待ってやめて、やだ小生やだー◆」

野獣先輩「実はオレ、今度ホモビ旅団ってつくったんだけどさー団員1人減って今ピンチなんだよね、だかさらーヒソカうちはいらない?」

ヒソカ「…分かったよ言うこと聞くよ」

ヒソカはその日飼い慣らされたホモになった。

11 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)23:05:29 ID:8cl(主)
次号ホモの国と流星街全面対立か?
ホモビという黒の章に迷い混んだゴン達は!!?

12 :名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)23:15:24 id:Kh2
泣いた

広告を非表示にする