読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2ちゃんまとめサイトは既にオワコンか?】有名まとめサイトの誕生年月日、アクセス数調べて見た

メディアのすきまZ 日刊ーサイゾーリスペクト

ダウンロード

2013年4月02日
IT速報誕生
まとめジャンル :IT方面
1日のアクセス数:不明

2014年7月20日
ヒーローニュース誕生
まとめジャンル:特撮方面
1日のアクセス数:約271590(2016年9月19日調べ)

2015年8月4日
ナリ速誕生
まとめジャンル:ハセカラ方面
1日のアクセス数:約38430(2016年9月19日調べ)

もはや出涸らしで、アクセスの見込めないと言われている2ちゃんまとめサイトだが、意外と有名まとめサイトは毎年現れていて埋没しているだけでまだ稼げるジャンル。
もしくはすでにまとめられているが、今から追い抜く事ができるジャンル。
まだ隙間が埋まっていないジャンルがある可能性は高い。

079wakaru11.jpg

・哲学ニュースvsカオスチャンネルの戦い

すでにまとめられていたが、追い抜かれたジャンルの過去に起きた代表的な事例で言えば
哲学ニュース
2011年1月6日誕生
まとめるジャンル:オカルト都市伝説方面
1日のアクセス数:約3607315
に対して
カオスチャンネル
2007年8月7日誕生
まとめるジャンル:オカルト、都市伝説方面
1日のアクセス数:約91347
ははじめる日数がはやかったが後にアクセス数、知名度で哲学ニュースに負けている(しかし哲学ニュース、カオスチャンネルともに管理人が同じであるという可能性もなくはない)

アクセス数を晒しているまとめサイトは意外と少なく、元2ちゃんまとめサイトである オレ的ゲーム速報@刃、はちま投稿。
キニ速、あじゃじゃーした、マジキチ速報、あとは筆者が個人的に昔よく見ていたひじき速報、私がはじめて知った2ちゃんまとめサイトであり多分元祖に近いであろニュー速クオリティ(2016年3月1日誕生)はあわせてアクセス数を表示してはいない。

043e432db7204b25cbce9b8dc7cdb4a3_400x400.png

・未だにアクセスを誇る痛いニュース

筆者が一番個人的に驚きこの文章を書くきっかけになったのは痛いニュースだ。
痛いニュースなんて滅多に名前を聞かないしきっと廃れているのだろうと考えていたが、廃れるどころか未だに1日約639562のアクセス数(2016年9月19日調べ)を維持していて、私が調べたら有名ブログ(なおかつアクセス数を表示しているサイトのみ)の場合では痛いニュースが一番アクセス数があった。
2005年12月3日に誕生した痛いニュースであるがネットに置いてはじめからやっていればアクセス数を稼げるというのは間違いであり、先ほど上げたカオスチャンネルや、ユウチュウバーでいうなら昔瀬戸弘司やメグウィンとよく絡んでいたアキバジン、商品紹介系ユウチュウバーじへいの動画解放軍、ブロガーのアリ等、アクセスが減った人はいくらでもいる。
てっきり痛いニュースも、平家のように没落したかと考えていたが、かんがえればあのサイトは多くのまとめブログ、まとめアンテナとアクセスを結んでいる、そう簡単に廃れる訳がない。
ネットで稼ぐ上でもやっぱり人と人との繋がり、もっと言えば繋がりを作る為の営業は大事だと再認識した今秋であった。