読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もときちゃんを激怒させたカツドンチャンネル3度目の引退の不誠実さ。

smile (1)

本質的に冷たい人間で、行動も超適当。 
それは分かっていましたが、引退動画でアンチと囲いの心を弄んでおいて、そこからの引退しませんは、まだカツドンらしいですが、そのあとに急に動画を消すのはあまりに人を馬鹿にしているでしょう。
今までずっと、不用意に人と関係を築いてきては、不気味に放置し続けて今があるんでしょうし、今までみんなカツドンさんの周りで苦労したんでしょう。
あの人の生き方は人が人を受け入れる準備も、否定する準備も否定している。
 
確かカツドンチャンネルからもときさんにかかわってきたんでしたよね、災難でした。
カツドンチャンネルは曲りなりにもヒトを引き付ける何かはありますがそれ以外はまるでゴミです。

2017/01/09 ″カツドンが消えた″もときちゃん動画での筆者のコメントより

※筆者が見ていない間に引退します→やっぱり引退しません→引退しますと言う第三次カツドンチャンネル最後になる動画が投稿されており、私はその事をニコ生の転載動画を見て知ったので、上の文章は一部間違っている。

カツドンチャンネルのカツドンさんは不誠実な冷たい人間で、冗談めかして言っていたがもときちゃんが動画で怒るのも無理はない。
ああ言う風に躁の時だけは都合良く人にすりよって、最初は戸惑いながらも相手が受け入れようとした頃には鬱みたいになっていなくなり、そうして相手を疲れさせ困らせて来たんだろう。
もときさんには珍しく″友達″と言うフレーズが出たが、″俺ツイッターやっとるやん、あいつ関連のツイートをすると、前はねイイネしとったやんね、でもそれ以外のツイートには一切無反応、本当の友達やったらさ別に関係ないツイートでもさ、イイネとかするやん。だからそういう原因もあるんだよあいつが低評価多いの、結局あいつは自分の事しか見えてないから″と発言していた。



そうすると言葉尻を、つかみたい誰かが、″「せっかくコメ打ったのに 本当の友達なら」こういう勘違い人間が 逆恨みでアイドル襲撃とかするんだよな おーこわ″等と言っていたが、カツドンチャンネルは辞める少し前に″最後にお友達ユウチュウバーさんに挨拶(コメント)″等と言っていて(結局引退動画の後に、引退を撤回した為挨拶はなされてはいないが)、このようにカツドンチャンネルはよく簡単に友達と言う言葉を使い、だからもときさんとしてもその発言を受けての友達発言なんだろう。

カツドン浅野は「友達」と言う言葉を多用するが、「友達」と「知り合い」の違いはどう定義してるのか。
カツドンチャンネル公式応援アカウントのツイートより



カツドンチャンネルと自分は対人恐怖症と語るもときさんの動画にコメントした視聴者の発言が印象的だ。

自分の事しか考えてないというのは対人恐怖症の共通点ですね
カツドンさんは嫌われる勇気の影響か、途中からリスナーさんに媚びない、適度な距離で接するなど言ってましたので返信が無くなったのもそのせいかと思いますよ


カツドンチャンネルの悲しさは、冷たい人間として生まれたのに根本が分からずに暖かい人間として生きようとしている点だ。
恐らく一生今のような生き方を続けるんだろう。

egaoq.hatenablog.com

egaoq.hatenablog.com

広告を非表示にする